転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382629041/





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:37:21 ID:dxsn80dg0

くださいな!



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:38:13 ID:KXQ16Ln90

東京都八王子市の歯科診療所でフッ素塗布液のNaF(フッ化ナトリウム)と
HF(フッ化水素 酸)を間違えて塗布し、診察台から2mもハネ飛んで幼児急死(4.20)

これ、塗布された瞬間に女児が大騒ぎして暴れだしたので治療していた歯科医が付き添いでそばにいた
母親と助士に女児を押さえている様に言って、母親が押さえつけているところに更に塗布して
筋肉の痙攣で大の大人二人を跳ね除けた上で2メートル吹っ飛んだと言う。。。
歯の神経の痛感ってのは、人体が感じる様々な痛み、つまり痛覚としては、2番目に強力なものなんだよ。
まあ、麻酔がなかったら普通は耐えられない。だから拷問なんかにも使う。
歯にフッ酸塗るとどういう痛みを感じるかっつーと、塗られた歯が全部、末期の虫歯の痛みを同時に引き起こし、
さらにフッ酸が浸透を続ける顎や頭蓋骨の中を通ってる痛感神経も、最大強度の痛感を発信するようになる。
まあ、ここまで強力な痛覚になると、もう脳というか神経系全体が耐えられんわな。
そんで自律系の神経が機能不全を起こし、その端末である各種臓器も不全、いわゆるショック死へ、という流れ。
やっちまった医師が、通夜の席で土下座して詫びて、そのまま脳溢血起こすのも、まあ無理はない。
仮にも医者なら、想像しただけでも気絶したくなるほどむごい状況を、年端もいかない女児を押さえつけて
引き起こしたって事が、まるわかりだからな。自分にゃ嘘はつけないし誤魔化しもきかんよ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:40:11 ID:dxsn80dg0

30 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[] 投稿日:2006/07/10 09:33:54 ID:1eItpzrc0
どの局が一番実況うまい?

31 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[sage] 投稿日:2008/12/7 10:01:19 ID:EG2wzFY80
何でこのスレこんな過疎ってんの.

32 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[sage] 投稿日:2008/12/7 10:01:50 ID:8bF6c/wo0
ここにいるよ^^


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:51:10 ID:R2fUkWJ40

>>7
これ何が怖いんだ?


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:52:28 ID:7WuK1m8T0

>>13
2年以上レスのなかったスレに書き込んだらわずか40秒で返答があった


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:55:55 ID:R2fUkWJ40

>>14
なるほど
怖いわ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:17:22 ID:eJwg/cYo0

>>7の真相ってこのスレ自体が存在しなかったじゃん


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:43:14 ID:ejgeZ0Q/0

ある地方で大きな地震があった
避難所の小学校で寝ることにしたが人があふれ騒がしくてとにかく暑い
涼みに外にに出ると明かりのついてない建物を見つけた
そこはとても涼しく、静かなので多くの人が横になっていた
これはしめたとそこで寝ることにしたがしばらくして異変に気付いた。静かすぎる
私は建物を飛び出した


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:45:18 ID:B/oFtR7w0

>>8
死体を安置してたってこと?


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:45:52 ID:ejgeZ0Q/0

>>9
遺体安置所だった


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:46:50 ID:ejgeZ0Q/0

潔癖症の男がいた。
ある日男は椅子の上に立ち、上から部屋を見渡していた。
普段見えない場所にかなり埃がが溜まっていた。
冷蔵庫の上
蛍光灯の傘の上

「今は掃除しなくていいか」
そう言って男は椅子から降りた。


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:53:12 ID:XhgwtsrD0

>>12
わからん


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:56:01 ID:de91+itZ0

>>15
椅子の上に立ち=首吊る直前
椅子から降りる=首吊る


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:57:29 ID:XhgwtsrD0

なるほど
でも潔癖症ならそういうの掃除してから自殺しそうなイメージ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:59:42 ID:9/i77p230

>>20
まあ、確かに


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 00:59:57 ID:SBZ6BM7r0

先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz
きれいなトイレではないので、普段は行きたくないのですが、
その時は我慢出来ずに駆け込みました。

用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を感じました。
ふと後ろのドアの方を見ると、トイレの床からドアまでの
約5センチの隙間から覗かれてたんです!!

男性の目が、そこに2つ横に並んで私をじっと見てました。
確実に一部始終見られてます・・・最悪
もう恐怖と動揺で頭がパニックになり、震えが止まらず
他の誰かがトイレに入ってくるまで外に出られませんでした。
皆さんも気をつけてくださいね。


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:00:20 ID:uONahCnr0

ばあちゃんが死んだ時にさ、心電図っての?
アレがピーと鳴った訳よ。
まぁ、死んだんだから当たり前だけど。
とにかく鳴った訳よ。
「あぁ死んだのか」って思って泣いてたんだけど、じいちゃんは泣かなかった。
最近ボケてたからしょうがないとか思ってたら
「好きな人が死んだのに泣けないなんて可哀相だな」
って親父が言った。

そしたら死んだばあちゃんが口をちゃんと開けて
「もうすぐ〇〇(じいちゃんの名前)も死ぬんだよ」
って言った。
怖かった。

三日後にじいちゃんが自殺した。
本当に怖かった。


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:02:47 ID:CEx1u7+F0

>>25
こわぁ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:02:20 ID:uONahCnr0

大学病院に勤めていたインターン時代、一度だけ仕事中に腰を抜かしたことがある。
深夜、凍死したホームレスの解剖を手伝った時のことだ。
凍ったままでは解剖できないから、私は遺体にお湯をかけ、15分ばかりマッサージに専念した。
すると、遺体が「ゲフッ」とゲップしたのだ。
マッサージで肺が刺激されたためで、これだけならそう珍しいことではない。
だが、遺体の右腕がすうっと5センチばかり持ち上がったのには驚いた。
温まって硬直が解け、腕が下がるのなら分かるが、上がるというのは理論的にあり得ない。
ドクターに報告すると、「筋反射だろう」という。
そんなこともあるのかと疑問に思いつつ、解剖に入った。 
胴体の正中線を切り、内臓をすべて抜き取り、首から下が空っぽのズタ袋のようになった時点で、
それは起こった。遺体が喉のあたりから「あ”ー」というような音を発したのだ。
ギョッと立ちすくむ私に、ドクターは「ガス、ガス!(ガスが声帯を揺らした)」と言い捨てたが、
その彼の声も心なしか震えていた。

そして極めつけは、頭蓋をノコで切断し、脳をそっと取り出していた時。
遺体は、今度はハッキリ、唇から「いや”あ”」という声を漏らしたのだ!
これはもう、医学的に絶対説明つかない。ガスが発生する要素はすでになく、
声を発する気管も食道ごと抜いているのだから。
私は黙って廊下に出て、へたり込んでしまった。
妙な経験といったらこれぐらいだが、
あれは何だったのだろうと、今でも不思議に思う。


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:05:08 ID:RvYz04+Q0

>>26
鳥肌立ったわ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:11:45 ID:dxsn80dg0

ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。
生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
検察官の一人が首を傾げている様子を見ると、他の検察官が唐突に叫んだ。
「なんだ、数が合っているじゃないか!」
翌日は、予報どおりの雨であった。


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:22:02 ID:2FXli9pKi

>>29
どうゆうことだってばよ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:36:41 ID:NVJHrgDA0

>>39
原爆の例え話らしい。別に例えもうまくない


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:12:00 ID:uONahCnr0

深夜3時前、駅前のコンビニに買い物に行った。
ふと見ると、雑居ビルの非常階段をサラリーマン風のオジサンがゆっくり登っていく。
1,2階に飲み屋があるので、多分酔っ払いだろうと、気にも止めなかった。
数日後、出勤する時にそのビルを見上げて、気づいた。
非常階段なんか、なかった。


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:12:26 ID:dxsn80dg0

公衆便所に入った。和式だった。
和式は嫌いだ。でも仕方ないのでしゃがんでみると、
目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。
なんだコレ?と思って右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】とあって、
私はずいぶん命令口調だなぁ・・・・などと思いながらも
その通りに左を見てやると今度は
【上ヲ、ミロ!!!】というので
おそるおそる天上を見るとそこには物凄く大きな赤い文字で
【ウシロヲミルナ!!!】と書かれてあってドキッ!としました。
怖かったのですが、ゆっくりとウシロに振り返ってみると・・・・・
特に何も書かれてなくて安心しました。


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:37:16 ID:W9C4QQzHO

>>31
判らん・・・・・・


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:37:46 ID:NVJHrgDA0

>>42
正面に書いてある文字は何だ?


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:41:11 ID:W9C4QQzHO

>>43
右を見ろ、だよな?


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:42:01 ID:NVJHrgDA0

>>44
90度右を向いた後に90度左を向いたら顔は正面になるよな


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:43:39 ID:W9C4QQzHO

>>45
正面の壁を基準に、右の壁・左の壁じゃないの?


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:46:24 ID:NVJHrgDA0

そしたら怖い話じゃないだろ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:50:03 ID:W9C4QQzHO

>>47
言われてみると、確かにその通りだわwww


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:51:58 ID:NVJHrgDA0

>>50
ちなみに、右の壁を見たり、左を向きはしたが『左の壁』って言葉が一度も出てないのがミソだ


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:13:00 ID:dxsn80dg0

大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。
片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、目を背けたくなるようなものばかり。
だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので寄付もそこそこ集まっていたようだ。
ちゃんと寄付を手術に充てているようで、元気な姿にホッとさせられるホームページだった。


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:13:52 ID:uONahCnr0

よく「ガチャピンの中には人が入ってる」と、言い出す人が居る。
それは間違っていない。少なくとも、井上君は入っている。

説明しよう。
僕が子どもの頃、井上君と言うすぐ暴力を振るう暴れん坊の友達がいた。
ある日、ガチャピンが本の宣伝で書店に来るので、一緒に会いに行ったところ、運良く僕と井上君二人で会えることになった。
僕は、ガチャピンに会えたのが嬉しくて嬉しくて、抱きついた。
しかし、井上君は「この中、人が入っているんだぜ」とか訳の分からないことを言いだし、ガチャピンを後ろから蹴ったり、叩いたりし始めた。
ガチャピンは「イタイヨー、ヤメテーあたたたた」とか、言っていたのですが、その内お腹の縞模様が赤く変わり始めた。
すると、次の瞬間、井上君がガチャピンに飲み込まれた。井上君は足をバタつかせ抵抗してたけど飲み込まれた。
飲み込み終わったガチャピンは僕に向かって「わかってるよね?」と、聞いてきたので僕は何度も頷いた。
次の日から、井上君が行方不明になったと大騒ぎになり、僕も警察に色々聞かれたけど、最後までガチャピンの話はしなかった。
今も井上君は見つかっていない。でも、僕だけは知っている。

ガチャピンの口の中から、井上君がこちらを覗いていることを。



http://www.youtube.com/watch?v=-yVXDtaXQdc



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:13:53 ID:dxsn80dg0

友「本当にごめんな」
俺「おいやめろって!」
友「妹が・・妹が病気で・・金がいるんだ・・」
俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」
友「・・・ありがとう・・・」
俺「に・・いや、10万でよかったら貸してやるよ」
友「本当にありがとう・・あと、その・・なんていうか・・」
俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」
友「ありがとう・・」
俺「・・なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」
友「実は自殺しようと思ってて・・お前がいなかったらもう・・」
俺「そんなに気にすんなよ」
友「こんな夜中にごめんな」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:15:03 ID:SBZ6BM7r0

ある日、一人暮らしをしている女の子の元へビデオが届いた。

差出人もタイトルもないビデオを
不気味に思った女の子は、
友達のAにそのことを話した。

Aはそれを面白がり、
BとCも呼んで
皆で見ることになった。

Aの家へ行きビデオを再生する。
そこに写っていたのは、一人の男が部屋の真ん中で踊り狂っている様子だけだった。

他の皆が大笑いしている中、
ビデオが届いた女の子は顔を引きつらせ、ついには泣き出してしまった。


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:15:08 ID:uONahCnr0

3年くらい前の話。

俺の仕事の勤務時間が昼から深夜(だいたい2時か3時)で、終電に間に合わないので、練馬区の仕事場付近に部屋を借りて自転車で通勤してた。
時期は梅雨に入ったばかりくらいで、まだ寒かった。
その日はバケツをひっくり返したようなざんざん降りの雨だったけど、前に傘さし運転でおまわりさんに注意されてるし、部屋も5分位の距離だったので、傘をささずに強行突破してた。
そしたら、前方から自分と同じ様に傘なし自転車のやつがものすごい蛇行しながら向かって来た。
明らかに普通じゃないくらいの蛇行で、気味が悪かった。
狭い道路だったけど2車線通れる道路の、端から端までくらいをぐいんぐいん来た。
確かにその道路は住宅地の中で車は殆ど通らないし、片側は塀で何かが飛び出て来るとは考え辛いが、危な過ぎ。
しかも、そいつが着てるのは青いTシャツにハーフパンツ。
これは完全に池沼だなと思った。
雨で視界も悪いし、ぶつかったらどうしてやろうかと考えながら、だんだん近づいて来た。
それでもまだ蛇行。
ぶつかるかと思ったが、物凄い至近距離ですれ違った。顔が見えた。
正確には顔は見えてないが。
なにもない真っ黒だった。
反射的に振り返ってしまったのだが、後頭部に顔があった。
一瞬だけだったが、真っ白い顔が笑っていたように見えた。
後ろからやつが着いて来ている感覚があって、恐くて全速力で家に帰った。
思い出すと今でも鳥肌が立つくらい不気味だった…。


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:21:12 ID:uONahCnr0

質問:どうすればいいでしょうか
質問者:
質問日時:2008年9月20日

はじめまして。はじめて質問します。教えてください。
去年、中古住宅を、買ったんですが、家を買ってから、庭に茂っていた木を抜いたんですが、
庭のはしっこに、古い井戸が見つかったんですが、家を買った不動産屋からは、こんな井戸があるなんて、聞いていませんでした。
気持ちが悪いので、庭師の人に頼んで、埋めてもらったんですが、
この場合、不動産屋に、埋め立てにかかったお金を、出してもらえるでしょうか。
それと、井戸を埋めてから、ずっとよくないことが続いていて、主人は病気になってリストラされ、
私は子供を流産して、家の中は暗い雰囲気になっています。
義母からは、「お前が井戸を埋めたせいだ」となじられ、腹が立つので殴り殺して、井戸を掘り返して、埋めてやりましたが、
それでもまだ、家の中をうろつきまわり、夜は私が寝ている枕元で、恨み言を朝までしゃべり続けるので、ぜんぜん寝むれません。
ババアだけではなく、近所の住民たちも、電磁波を使って、わたしに文句を付けてきます。
テレビからも文句を言ってくるので、テレビも見られません。
こんなことになったのも、もともとはこんな変な井戸が、ある家を買った主人のせいなのですが、
こないだ、寝むっているときに首を絞めて、ババアと同じように井戸に埋めたのですが、
まだ、家の中をうろうろして、よるはババアといっしょになってうらみごとをいうのですが、
どうすれば、ババアもしゅじんもきえてくれるのでしょうか。
いまこのしつもんをかいているときも、ババアとしゅじんがよこからのぞぎこんでいるのですが、もううんざりです。
わたしはどうすればいいでしょうか。どなたかおしえてください。おねがいします。


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:27:55 ID:uONahCnr0

こないだ上司が浮かない顔をしていたから、理由を聞いてみたら、ほんのりだった。

日曜日に遠出して、帰りはもう真夜中。眠くなったからサービスエリアで休憩したんだって。
そしたら、真っ暗な高速をチャリンコに乗った中学生位の女の子が走ってくる。
遠いのによく見えたし、うっすら光ってたから、人じゃないと思ったらしい。
凝視してたら、こっちに来る!

自転車なのに、スーッと滑るみたいにやってくる。
唖然とする上司の前を無表情で通り抜け、植え込みに突っ込んだ。
でも、植え込みにつかえて進めないんだって。
数分そのままだったけど、困った顔で上司を振り返って消えたんだと。
俺に訴えられてもなぁって、上司は釈然としない顔だった。


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:47:08 ID:uONahCnr0

うちのばーちゃんちの近所に昼間からいつも酔っ払ってるおじさんがいた。
そのおじさん、いろんな場所を徘徊する癖?があって、目が会ったら絡んで来るわ、持ってた鎌で威嚇するわ、
普段からそんな感じだったから近所の人どころかその人の兄弟すら相手にしていない有様だった。

そんなある夏の日、ばーちゃんちの近所で「何か臭い」「最近何となくハエが多くない?」と
話題になっていたらしい。
その「臭い」が日に日に強くなっていき、「これはもしや・・・」と話になった。

徘徊癖と「危険人物」扱いのせい、ってのもあるんだろうけど、
そもそも夏場だと言うのに全ての雨戸を締め切った状態で長期間誰も姿を見ていない事を、
兄弟含め周囲の方々全員がその時、気付いたそうな。

で、兄弟の方が呼ばれてその「家」に入ったそうだけど、
入って名前を読んでも返事が無い。一階を見て回っても誰も居ない。

で二階かもしれないと恐る恐る二階にあがってみたら居たそうです。
真っ暗な部屋の中、敷かれた布団に確かに人が寝てる感じ。

で、腐臭のする暗くて蒸し暑い部屋の締めきってた雨戸を開けたら光に驚いたのか
トンデモナイ量のハエが一斉に飛んでパニック状態に。
その後、警察が来るわ腐乱しすぎてて階段から下ろせずにクレーン使うハメになるわで大騒ぎだったらしい。

そして程なくしてその家は取り壊されました。元々古い家だったけど。

それ知ってしばらくはばーちゃんち行った時には怖くって遠回りして帰ってたなぁ。


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:49:50 ID:Xu0mtgWE0

意味怖じゃないけど公衆トイレで隣の個室の電話が聞こえてくるコピペ下さい


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:52:39 ID:dxsn80dg0

>>49
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレに行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を下ろそうとしたその時、隣から 「やあ、元気?」と声がしたのです。男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。
すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。
「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:56:25 ID:Xu0mtgWE0

>>53
それじゃないwww
静かだから通話相手の声まで漏れ聞こえてくるやつ


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:52:23 ID:hE2Uv5Sn0

もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。
教室で昼休みの終わりを待っていたら、いつもは私に冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。
「○○くん、落ち着いて聞いてね。お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい」
驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。
校長先生がいた。
「お父さん、いまトイレに行かれているから、すぐに一緒に病院に行きなさい」
校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。
「あの…先生…」
言わないといけない。
「うちにおとうさんはいないんですけど…」
母子家庭だった。

大騒ぎになった。
男が誰だったのか、今でもわからない。


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:54:20 ID:uONahCnr0

三ヶ月後(実話)

2007年12月13日

2007年12月13日午前6時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階仮眠室で、
この交番に勤務する同署地域課の巡査(23)が、腹部から血を流して死亡しているのを、
同僚の巡査部長(59)が発見した。
畳の上に拳銃が落ちており、枕元に
「迷惑かけてすいません 拳銃で自殺したことごめんなさい」
というボールペンの走り書きがあった。
巡査は寝たまま撃ったとみられ、弾丸はへその脇から体を貫通、畳にめり込んだ状態だった。死因は失血死。

巡査と巡査部長の二人は、13日午前2時に仮眠を終えて警らに出る予定だった。
しかし、巡査が「腹の調子が悪い」と申し出たため、巡査部長は一人では警らできないことから
午前3時25分頃から、真岡署の当直勤務を応援するため交番を出ていた。


2008年2月10日

2008年2月10日午後5時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階トイレで、
同交番で勤務中だった巡査長(27)が右側頭部を拳銃で撃って自殺しているのを、
同僚の巡査部長(60)が発見した。
トイレ内には「自分は弱い人間です。生きていくことに疲れました」と書かれたメモが残されていた。
自殺した巡査長は2006年3月から同交番で勤務。
昨年11月から、家庭内の悩みを上司に相談していたという。


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:54:33 ID:dxsn80dg0

職場の同僚A、B、C、D、Eの5人が熱海の旅館で小さな忘年会を開いた。
その帰りの際、旅館の仲居さんにシャッターを押してもらって集合写真を撮った。
しかし、その集合写真には不思議なものが写っていた。
Aの頭からうっすらと白いて手が生えており、指を一本立てている。
Bの頭に生えている手は指を二本立てている。
同じくCは三本、Dは四本、Eは五本。
するとあいついでA、B、Cが順番に亡くなった。
Dは写真を思い出した。するとあいついでA、B、Cが順番に亡くなった。
Dは写真を思い出した。
「次は自分だ…」
しかしDより先にEが死んだ。
自分の順番がとばされたことでDは安堵した。

心に少し余裕が戻ったDは、忘年会の時に撮った写真を見直してみた。
すると問題の写真の右端に、旅館の仲居さん(写真を撮ってくれた人とは別の人)の半身が見切れており、
やはり頭から白いて手が生えている。しかし見切れているせいで、指が何本立っているかわからない。
Dは旅館に問い合わせたところ、Cの死とEの死の間にその仲居さんは亡くなったらしい。

Dは自分の番がきたと、嘆き自殺した


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:55:04 ID:dxsn80dg0

ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で
男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って
去っていった。
男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。
「もう一つ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
すると紳士は微笑んで言った。
「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:55:34 ID:dxsn80dg0

会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、
そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。
周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。
この間残業で帰りが23時頃になったときガクブルしながらそこを通ったんだが、
一瞬マンションの屋上に人影が見えた気がした。
「!?」
ビビって心臓止まるかと思った。
よく見てみたがやはり屋上に誰かが立っている。
まさか幽霊・・・と思った瞬間その人が飛び降りた。
コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れてるのが見えた。
慌てて携帯で救急車を呼んでその人に駆け寄った。
血まみれで足は変な方向向いてるし、幽霊ではなかったが、かなり恐怖だった。
落ちた音を聞いてかマンションのベランダから何人かこっちを見てる人もいた。
すぐに救急車が搬送していったけど、家に帰っても現場を思い出してしまいまったく眠れなかった。
次の日聞いたら、重症だったけど命の別状はなかったらしい。
ホント未遂に終わってよかた・・・もし亡くなってたらマジでトラウマになるところだったorz


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:56:04 ID:gpKBbHu00

半年前、ウチの子の小学校の担任の先生から
「急ぎの大事なお話があります」って電話がかかってきたんです。

何かあったのかしらと思ってると「おちついて聞いて下さい」って言うのよ。
余計不安になっちゃったわ。で、おちついて先生の話を聞くと
「あなたのお子さんの〇〇ちゃんは女の子ではありません。
お〇んちんが埋没してるだけで、れっきとした男の子です。
すぐに病院に行って手術をすれば、まだ間に合います。」って教えてくれたの。

ビックリして、子供が帰ったらすぐ確認して、急いで病院に駆け込んだわ。
大げさですけど、おかげでウチの子は助かりました^^
今の息子があるのも、素晴らしい先生のおかげです。


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:56:05 ID:uONahCnr0

15世紀当時のヨーロッパ船は全長約20メートル、船幅は約7メートルほどで150トンくらいのサイズの帆船であった。
乗組員は約60人ほどでこれが3隻ほどの船団を組んで航海したのである。
一回の航海分につき3か月分の食料、水が積み込まれたが、その実情はどうだったろうか?

まず食糧の内訳は、塩漬けの肉、塩漬けの魚、ビスケット、乾燥した豆、チーズ、たまねぎ、ぶどう酒、酢、水などであるが、
航海に出ると新鮮な野菜、果物の類はわずか数日で消費されてしまい、
後は保存のきく塩づけの肉類、ビスケットだけに頼るしかなくなってくる。

しかし、何週間もするとビスケットはすっぱくなり、コクゾウ虫がわんさか集るようになる。
やがて、塩漬けの肉類にも、ウジが湧き始めて、どろどろで始末の終えぬ不気味なものになる。
水は黄色く悪臭を帯び始め、口に出来るものと言えば、
ネズミが食い散らかした粉々のビスケットだけになるのである。
 
生活環境もでたらめなもので船底は水びたしで、ゴキブリ、ネズミはそこらじゅうに群がっていた。
寝る場所は船長以外定まっておらず、甲板の好き勝手な場所で寝ている状態だった。
ノミや虱にたかられて、数日間、濡れ鼠状態になることも珍しくなかった。

こういう環境の中で、乗組員は熱病やいろいろな病気に悩まされた。中でも、壊血病は恐ろしい病気だった。 
ある船乗りの日誌の中には、壊血病の身の毛のよだつような内容が記録されている。
「俺の歯茎はすっかり腐ってしまった。真っ黒な腐った血が流れ出ている。
太ももは壊疽を起こしていて、俺はナイフでこの腐った肉を削り取って、どす黒い血を無理やり流しだす。
土気色になった歯茎もナイフで削り、腐った血をしぼり出す。俺は小便で口をゆすぎ、強くこする。
ものを噛めないので、飲み込むしかない。毎日この病気で仲間が次々と死んでゆく。
包みや戸棚の裏でいつの間にか死んでいて、発見された時は目や指はネズミにかじり取られてなくなっている・・・・。」

ビタミンCの欠乏で起るこの病気は、当時原因がわからず
そのために多くの死者を出した。この病気で4人に一人の割で死んでいった。
バスコ・ダ・ガマは170人の乗組員で出発したが、壊血病で多くが死んでしまい、
航海を終えてリスボンに帰ってきた時は44人だった。


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:56:12 ID:dxsn80dg0

その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、

3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:00:16 ID:xep5IgrJ0

>>60
なんだっけこれ、忘れたなー


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:02:08 ID:kCEWJTud0

>>64
8階の人がボタン押してもエレベーターの中の8にランプはつかない


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:56:45 ID:dxsn80dg0

昼食をとり終えた頃、いい天気なので散歩にでも行こうと思い出た。
歩きだそうとしたとき10メートル先に妊婦がしゃがみこんでいるのが目にはいる。
すぐに駆けつけ、
「大丈夫ですか?」
と声をかけるが返事はこない。
「どうしました?」
またも返事はない。
さすがにまずいと思い
「救急車を呼びますね」
と言い、携帯を取り出した。
そのとき妊婦が口を開いた
「あのー、すいませんこの近くに交番はありますか?」
なぜ交番の場所を聞かれたのか疑問に思いながらも交番の場所をおしえる。
すると
「そうですかありがとうございます。」
と言いながら立ち上がり、続けざまに
「それではまたどこかで」
と言うと妊婦は去っていった。
なんだったのだろうかと思いながら携帯を開く。
その瞬間あの妊婦の言葉の意味を理解して僕はすぐさま家へと逃げ込んだ。


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:01:50 ID:45S9FyNR0

>>62
どういう事?
お腹の子の父親?


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:11:15 ID:AUDYC65f0

>>62
思い出せぬ
交番なかったら殺してたとかだっけか?


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:15:46 ID:HvDXb8PLO

>>68 女は犯罪者で男に顔を見られた


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:16:59 ID:AUDYC65f0

>>71
あーなんか納得したわ
さんくす


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 01:57:33 ID:uONahCnr0

終電近く地下鉄のホームの端で酔っぱらいが線路に向かってゲーゲーやり出した。
しばらく収まったみたいだったが突然大きく線路に頭を付きだし口から噴水のような
げろを延々と吐き出し始めた。気持ち悪かったがあまりにもすごいので見続けて
しまった。

タイミング悪くその時カーブの先から電車がホームに入ってくるとこだった。
ああっつと思った瞬間パーンという音とともにそいつのつきだした頭が砕ける音が
響くと同時にあごから上だけに砕けた頭の固まりが横の柱にぶち当たった。
黒い髪の付いた固まりが柱の根本にまるでスイカをぶち当てたよう崩れ落ち灰色
した脳が真っ赤な血とぐちゃちゃに散らばった。頭蓋骨が割れたヘルメットそっくりだった。

ううっーと思った瞬間、頭が下あごだけになった体が斜め前のホーム中央まで飛ば
されていった。同時にこれを見た客達からのすごい悲鳴がホーム中響き渡った。
その体は、こちらに砕けた頭を向けるような位置で止まっていた。下顎の歯と舌だけが
首にくっついた状態だった。喉に当たる穴から空気が血と混じってゴロゴロ音を出して
吹き出していた。体はまだ生きていたのだ。膝を立てたように転がっていた体は足を
床に何度も何度もこすりつけ、砕けた頭を中心に円を描くようにぐるぐる回転しだした。
あれほど身の毛がよだつ瞬間はなっかった。脳がないのに断末魔の苦しみから逃げ
るように・・・

何かの話で首を切り落とした鶏がそのまましばらく走り回る話を思い出してしまった。
人間でもあるんだ・・・

ふと柱を振り返ると砕けた頭から飛び出した目玉がまるで遙か向こうの自分の体を見つめ
ているように床に付着していた。

もう気が狂うと思うほど凍り付いた瞬間だった。これが列車事故の現実なんだと思った。


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:05:38 ID:hE2Uv5Sn0

漏れにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな~」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、
声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:15:12 ID:VT0zrOa40

怖すぎ 眠れなくなっちゃったよ



    1001: 以下、名無しにかわりまして超まとめがお送りします 200X/01/01 00:00:00 ID:ChoMatome
    記事の続きを読む
    Twitterでつぶやく
    はてなブックマークする

    おすすめ記事


    ↓この記事のコメント・‥…ーー━━★

    0 : どうやら超管理人 2013-10-27 02:01:00
    記事の続きはこちらで。
    ※数字、米数字でコメントがポップアップするよ。
    良いコメントには「Good」を押してね。
    不正投票は無効化されるから、同じコメントのボタンを連続で押さないでね。

    コメント投稿フォームは↓↓
    1 : スマートな超名無しさん 2013-10-27 04:27:15
    >>29は実験が子供の解剖かなにかだと思ってしまった。
    2 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 09:49:14
    壁がよくわからん
    3 : 超名無しさん 2013-10-27 10:26:32
    >>29リトルボーイって事なのか?
    4 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 11:27:22
    >>52もなかなか
    5 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 11:29:03
    この担任は男で女の子を犯そうとしたから男ってわかったのかな
    6 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 11:40:47
    >>54 これ巡査部長がころしてるよね?
    7 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 11:46:33
    〉〉58先生、なんで小学生の股間見たんですか?
    8 : 超名無しさん 2013-10-27 13:00:58
    このページクソ鬱陶しい
    9 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 13:26:19
    10 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 14:31:37
    なんかこれニコ生みたいだな。
    11 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 14:35:30
    壁のすごいな
    12 : 超名無しさん 2013-10-27 14:50:47
    壁わかんない人は四角いへやで順番通りにやったら謎が解けるんじゃないかい?
    れっつとらい
    13 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 14:52:14
    33>>中の人の話をするな。
    14 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 15:00:16
    33>>中の人の話をするな。
    15 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 15:16:22
    すげー
    16 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 15:46:47
    こん^ ^
    17 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 15:47:55
    こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい
    18 : 流れる超名無しさん 2013-10-27 16:41:40
    こわぁ
    19 : 超名無しさん 2013-10-27 21:57:24
    背景が白なのに対して黄色い文字は見にくい
    20 : 流れる超名無しさん 2013-10-28 19:46:03
    >>34 上から読むと俺が友をもてなしている。下から読むと…
    21 : 流れる超名無しさん 2013-10-28 20:04:53
    >>34 上から読むと俺が友をもてなしている。下から読むと…
    22 : 流れる超名無しさん 2013-10-31 19:36:25
    aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
    23 : 流れる超名無しさん 2013-10-31 23:07:56
    34
    24 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 10:49:45
    うへええ
    25 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 10:55:53
    ばかには難しいなあ(´・ω・`)
    26 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 10:57:33
    ばかには難しいなあ(´・ω・`)
    27 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 10:59:45
    ばかには難しいなあ(´・ω・`)
    28 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 11:04:04
    これこええな
    29 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 11:05:50
    これこええな
    30 : 流れる超名無しさん 2013-11-07 11:10:42
    これこええな
    31 : 流れる超名無しさん 2013-11-23 16:44:38
    こん
    32 : 流れる超名無しさん 2013-11-23 16:46:09
    34意味わかんね
    33 : 流れる超名無しさん 2013-11-23 16:47:05
    上から読むとってどういう意味w
    34 : 流れる超名無しさん 2013-11-23 16:49:47
    34やっと理解できたwww
    35 : 流れる超名無しさん 2014-06-30 17:12:26
    34≫下から読むと…
    36 : 流れる超名無しさん 2014-06-30 17:13:23
    57≫無人マンションのはずだ
    コメントする
    名前
    コメント